• ホーム
  • 中古ドメインからリンクを張ればSEO効果は高くなるのか?

中古ドメインからリンクを張ればSEO効果は高くなるのか?

パソコンを使う女性

先に注意点を書いてしまいましたが、ネットビジネスの世界ではしばしば中古ドメインを使ったサイト運営が行われる場合があります。
なぜかと言うと、SEO上有効な物が多いからです。

中古ドメインがサイトのドメインパワーを上げるのには理由があります。
その一つは、インデックススピードが新規ドメインに比べて早いという点です。
検索エンジンはクローラーと言うボットを使ってウェブサイトの情報を集めて行くのですが、リンクの数が多いほどボットの通り道が増えてサイトの情報は早く集まります。
中古ドメインにはすでにいくつものバックリンクが存在するため、新規にサイトを立ち上げる場合に比べて、検索エンジンにもインデックスされやすい訳です。

また、有益なバックリンクを使ってサイトの評価を高められるという利点もあります。
例えば、公益性の高い政府機関や地方公共団体からのバックリンクが張られている場合、ターゲットとなるサイトの方も信頼性のあるサイトだと検索エンジンに判断されやすくなります。
さらに、ビジネス向けのドメインを引き継いだ場合には、以前のサイトへのリンクを辿って顧客が流入してくれる可能性もあります。

このように、中古ドメインには過去に運用されていたサイトのサイト評価を引き継げるというメリットがあります。
ですが、中古ドメインの使い方にはいくつかの注意点も存在します。
これに気を付けておかないと、サイトの評価を高めるどころか、ガイドラインに抵触してインデックスから外されてしまうリスクも出て来ます。

注意しなくてはいけないのは、バックリンクの品質が良くない場合です。
購入したドメインが、ガイドラインに違反するようなサイトからのバックリンクを張られていた場合、新たなオーナーも似たようなサイトを運営していると判断されて、ドメインパワーを逆に下げてしまうリスクがあるのです。
ですから、中古ドメインを選ぶ際にはその品質にも十分に注意を払わなくてはいけません。

こういったリスクを考慮すると、中古ドメインは本サイトよりもサテライトサイトのような集客サイトに使用する方が安全だと言えます。
集客サイトであれば、ガイドライン違反などのトラブルが発覚した場合に、別のドメインを購入して設定し直せばリスクを軽減させられるからです。
SEO効果と言う点では、中古ドメインからのリンクは確かにサイトの評価を高めます。
しかし、その反面にリスクもあると言うことをよく理解しておいた方が良いでしょう。