• ホーム
  • リンクチェックツールを使ってスパムチェックをしよう!

リンクチェックツールを使ってスパムチェックをしよう!

バックリンクについて、その全てを調べて行くのは大変な手間です。
とくに中古ドメインを複数購入したような場合ならなおさらの事でしょう。
現実問題として、全てのバックリンク元を確認するのは不可能に近いと言えます。

しかし、手軽にバックリンクの調査をしたい場合には、自動で被リンクに関する情報を収集してくれるツールを利用するのが便利です。
こうしたツールの代表格としては、AhrefsやMoz、Majesticというサービスが存在します。
リンク数やリンクの状態をチェックしてくれるツールは他にもあり、中には無料の物もありますが、使い勝手や精度の点から見て、現在はこの三者が最も有力なサービスだと言えます。

まずAhrefsから説明すると、これは約60万の利用者を抱える世界でも有数のSEOツールです。
Ahrefsの収集しているデータはGoogle並に膨大なので、精度の点でも優れています。
ネットビジネスの世界でも、多くのマーケターがこのサービスを利用しています。

Ahrefsでは、どんなサイトからどれくらいのリンクが張られているのかを簡単に調べる事が出来ます。
無料版であれば、リンクを多く張ってくれている上位20位以内のサイト名を表示する事も可能です。
バックリンク元の具体的なコンテンツ内容まで確認出来るため、これは大変便利な機能だと言えるでしょう。

次のMozは、ビギナーにとっては最も使いやすいスパムチェックツールかも知れません。
と言うのは、Mozはバックリンク元に関して独自のスパムスコアを算出して表示してくれるからです。
具体的な数値によってスパムチェックが出来るため、初心者や調べたいドメインの数が多い場合にはとても重宝する機能だと言えます。
Mozである程度の傾向を調べた後、Ahrefsで具体的に確認するといったやり方もありでしょう。

残るMajesticは制度の点ではややこの二者に劣ります。
Majesticは主にサイトの質と、サイトへのリンクの量について調べられるツールになります。
出来るだけリンク数が多いほど良いと考えているのであれば、このサービスを使ってさくっと調べるのが良いと思います。

どのリンクチェックツールにも有料版と無料版があり、もちろん有料版であればより高度な機能が使えたり、調査数を増やす事が出来ます。
いずれのサービスにもそれぞれの良さがあるので、まずはトライアルで使用してみて使い勝手を判断してみると良いでしょう。